方位マイスター林巨征の公式サイトです。

林巨征公式サイト
僕はこんな本を読んできた。2 
2 紫微斗数

自分にとっては最初に学んだ術です。現在入手できるものとしては、学研版「紫微斗数占星術奥義」村野大衡先生の東洋書院版「紫微斗数命理学」鳴海健一先生の東洋書院版「秘中紫微斗数奥義」です。どれもお勧めの内容です。


この四書に共通する内容は四化星の活用でしょう。元々、阿倍泰山先生の「天文紫微運命学」京都書院版がこの分野の出発点ですが、ながらく四化星の運用については触れた書物が発行されませんでした。私が東海林先生と知り合ったのは30年ほど前、河野世希也先生の紫微斗数講習会の場でした。ここでは台湾の正玄山人の紫微斗数全集を基本書にして、おもに四化星の運用方法を学んだものです。30年後これらの内容を東海林先生と彼のお弟子さん達が一般本として出版できたのは感慨深いものがあります。鮑黎明先生が、ビイングネットプレス社から紫微斗数精義を出されました。内容はかってのオレンジ出版の新書版「紫微斗数」の現代版と考えられます。廉価な書物で鮑先生の考え方を取得できるので、必読と思います。古書で鮑先生の飛星紫微斗数闡秘が入手できるなら、それに超したことはありませんが高価で取引されております。

入手可能な必読書
1.紫微斗数占星術奥義  東海林秀樹
2.紫微斗数命理学    村野大衡
3.秘中紫微斗数奥義   鳴海健一
4.紫微斗数精義     鮑黎明

なお、苔峰某著「真説紫微斗数〜」について、評価を求められますが、ほかの先生の著作を引き写ししたような書物は、論評に値しません。

占術自分史 5HOME僕はこんな本を読んできた。3

風水*happy*方位術

風水*happy*方位術

ニュース

カテゴリーリスト

書籍のご案内