方位マイスター林巨征の公式サイトです。

林巨征公式サイト
周易書売り場 
ここでは、林 巨征がおすすめする、周易書を紹介致します。
この分野は、国内では、一般書専門書を問わず、多くの出版があります。
その中で、初学者が読むべき本を挙げておきます。
この分野は、自費本が多いですが、これらは簡単に入手できるものばかりです。

易占のはじめ―活用と招運

易占のはじめ―活用と招運

易占のはじめ―活用と招運
posted with amazletat 10.03.04
川井 梵義
丸善プラネット

Amazon.co.jp で詳細を見る

丸善から出版された川井梵義先生の「易占のはじめ」です。自費出版のようで、
なかなか、書店には置いていないのですが、非常に内容は優れております。
易経の字義の解釈を第一に置いており、これから周易を学ぶ初心者には非常に
参考になると思いますし、ある程度のベテランにも重宝する内容です。
この著者を直接は存じ上げませんが、非常に古くから易というものを研究され
ている方と思います。
是非、購入をお勧めいたします。

易の効用―運命開拓法 (高木彬光易占集)

易の効用

易の効用―運命開拓法 (高木彬光易占集)

posted with amazletat 09.12.17
高木 彬光
東洋書院

Amazon.co.jp で詳細を見る

東洋書院により復刻された高木彬光先生の「易の効用」です。
最近、東洋書院は高木先生の易関連の著作の復刻に注力しており、
相性の本も発行されるようです。
林巨征と高木先生とのつながりは、「連合艦隊ついに勝つ」
「成吉思汗の秘密」など、すばらしい小説との出会いが最初です。
このように推理作家として、非常に高名な先生ですが、占術家としてもその業績はすばらしく、特に周易の分野では知る人ぞ知る大家です。
本書によって高木易の神髄に触れて頂きたく思います。

黄小娥の易入門

黄小娥の易入門

黄小娥の易入門
posted with amazletat 09.12.17
黄 小娥
サンマーク出版

Amazon.co.jp で詳細を見る

最初の必読書は黄先生の「易入門」です。
数十年前、初めてこの分野でのまともな一般書として、本書が最初に生まれました。
この本は、その復刻版です。
説明は、非常に良く研究がなされて、わかりやすいです。
ただし、卦辞のみで爻辞の説明がありません。他著で補う必要があります。


次のおすすめは井田先生の「易の魅力と知恵」です。
本書は占術を学ぶためと言うよりも、広く易の魅力について述べたものです。
もちろん、実占にも役立つ内容ばかりで、読み物としてもおもしろいです。
研究者、必読の書といえます。

サイコロを使った実占・易経

サイコロを使った実占・易経

サイコロを使った実占・易経
posted with amazletat 10.03.04
立野 清隆
五月書房

Amazon.co.jp で詳細を見る

立野先生の「サイコロを使った実占・易経」です。
林巨征は、師匠の薦めもあり、易の勉強は本書から始めました。
立野先生は、占術家ではなく学者ですが、易に対する真摯な取り組みが伝わる書です。本格的に占術家を目指すなら、本書から始めてください。

ビジネスマンのための易占

ビジネスマンのための易占

ビジネスマンのための易占
posted with amazletat 10.03.04
竹中 利貞
碧天舎

Amazon.co.jp で詳細を見る

竹中先生の「ビジネスマンのための易占」です。
本書の特徴は「サイコロ」が付録に付いていることでしょう。
赤と黒の八面サイコロと普通の六面サイコロがつきます。
本の内容は完全に実用書ですが、本書だけに頼らないようにしてください。

まんが易経入門―中国医学の源がわかる

まんが易経入門

まんが易経入門―中国医学の源がわかる
posted with amazletat 10.03.04
周 春才
医道の日本社

Amazon.co.jp で詳細を見る

まんが易経入門」です。漫画と言うよりも。挿絵で易が解説してあります。
どちらかというと、占術としての易ではなく、東洋医学としての易の色彩が強い本です。
副読本として、すばらしい内容です。

本を出版する話HOME紫微斗数の売り場

風水*happy*方位術

風水*happy*方位術

ニュース

カテゴリーリスト

書籍のご案内