方位マイスター林巨征の公式サイトです。

林巨征公式サイト
書評:玄空飛星派風水大全 山道帰一著 太玄社刊 
山道玄空風水本
 山道帰一先生の新刊風水本が太玄社より発売された。今まで風水や四柱推命の分野で、数多くの著作を発表された山道先生であるが、今回は翻訳ではなく、完全なオリジナルである。手に取ってみればわかるが、600ページを超える超大作である。

 内容は、今までの当該分野での最終形といってよい。今後本著を凌駕する作品は出てこないのでは、と思うほどの完成度の高さである。おそらく、本著のマスターが、風水の学習者のマイルストーンになるに違いない。すなわち本著を読破し理解することが、風水研究の第一歩となる。それぐらい網羅性があるのだ。
 私が、一番感銘を受けたのは第三章の玄空飛星派風水の基礎知識である。さすがに九星が判断の要になるので、九星に関しての考察は詳しい。特に毎日の九星の配布については、台湾香港で毎年発行される通書に従った内容が解説されている。これは我が国の暦に記載される園田式九星とは異なったものである。これについて今まで触れた著作は、我が国ではほとんど見かけない。数十年前、内藤文穏氏が自著の奇門遁甲密義にて、少しだけ紹介していたに過ぎない(私の知る限り)。もっとも内藤氏も日本式を採用すると述べていたが。この部分は本著で初めて公開されたと言ってよい。

 また、第八章の玄空飛星派の源流では、奇門遁甲について考察されている。要は風水と遁甲の関係である。自分は遁甲については専門家を自称しているので、大変興味深く読むことができた。
 本著は、風水の学習者や研究家はもちろんの事、むしろ気学家に読んでほしい。おそらく園田式の暦を使用していると思うので、本書(台湾香港式)と実占で比較してはどうであろうか?
価格は6000円を超え、一般市販書としては高価なものであるが、必ず価格以上の満足を得ることができる。風水研究者だけでなく、東洋占術を行う人はすべて手にとってほしい一冊である。

書評:全伝奇門遁甲(上巻) 黒門著 東洋書院刊HOME書評: 完全マスター紫微斗数占い 東海林秀樹 説話社

風水*happy*方位術

風水*happy*方位術

ニュース

カテゴリーリスト

書籍のご案内