方位マイスター林巨征の公式サイトです。

林巨征公式サイト
書評:完全定本 暦大全 山道帰一著 河出書房新社刊 
暦大全
山道先生の完全定本シリーズも本作で6冊目となった。今回の作品は暦についての解説本である。表題は暦となっていて、暦そのものの解説も詳しく説明されているが、同著のメインは、擇日(いわゆる日取り)の手法の解説である。

台湾では、毎年、「通書」と呼ばれる暦本が発行されている。ちょうど我が国の高島運勢暦のようなものだが、内容は、様々な生活上の行事に適した日が掲載されている。台湾ではこの日取りというものが大変重視されている。本著はその算出方法について、様々な技法が紹介されている。また、その技法は分類上は「叢辰法」と呼ばれるものであり、通書のそれを算出する方法に他ならない。

本著では、前半部分で暦の基本的な解説、後半で年月日時における吉時と凶時の算出方法が解説されている。子平など東洋占術に詳しい読者には、後半部分だけで充分目的は達せられるが、改めて前半部分を見ると、なかなか面白い発見がある。
本著の秀逸なところは、その「叢辰法」についての網羅性である。非常に多彩にわたる技法が詳しく説明されている。特に助かるのは第3章で擇日用語が解説され、通書を読む上で大きな助けとなる。

 最後に、読後の感想であるが、擇日といっても、そのパーツが様々な他の占術に浸透しているなということに驚かされた。たとえば第7章では時家吉凶神が解説されているが、金函玉鏡に出てくる出発時刻の割り出し方と酷似している(というよりも同じである)。
 今まで、我が国では未発表の分野であったが、本著の出版によって、当該術が広まること願うばかりである。

HOME【リマインド】2019年度下期方位表のご案内

風水*happy*方位術

風水*happy*方位術

ニュース

カテゴリーリスト

書籍のご案内