方位マイスター林巨征の公式サイトです。

林巨征公式サイト
【書評】鐘福堂版 通書  
tusyo
 山道帰一先生が、太玄社さんより新刊を出されたので、書評を行う。
「通書」という題名であるが、台湾で毎年発行される暦のことで、我が国における数あまたの高島運勢暦に相当する。

 本書の目的は、日取りに用いる目的で毎日の吉事凶事を中心に、日ごとの情報が満載されている。本書を手に取って見ればわかるが、500ページを超える大著である。これは我が国と違って、日選びが庶民の生活に密着しているからだと思う。

 我が国では、「日取り」そのものはあまり重視されていなく、せいぜい九星気学の日盤を用いた見方ぐらいであった。そもそも本書のような精密な通書が発行される土壌が存在しなかったのである。

 本著は年刊であるので毎年発行されていくと思うが、きっと毎年進化していくと思う。ぜひ毎年購入していきたい大作である。これだけのものをまとめ上げた山道先生の努力を賞賛したい。

 なお、本書にも毎日の紫白九星が掲載されているが、当然台湾式である。飛泊も陰遁陽遁で異なる。国内の気学を学んできた方は、ご自分が使用する暦とは異なるので注意されたい

書評:神木探偵 駒草出版刊HOME林巨征のセミナー告知ブログご紹介

風水*happy*方位術

風水*happy*方位術

ニュース

カテゴリーリスト

書籍のご案内