方位マイスター林巨征の公式サイトです。

林巨征公式サイト
月例講習会 第9回開催のお知らせ 
月例講習会ご参加の皆様

第9回開催のお知らせです。
1月27日(土) 18時30分~  緑が丘文化会館 第5研修室

内容は、高島正龍先生の時盤挨星法を全部公開します。
これは、高島先生が呪術的要素の強い術と称しましたが、方位の吉凶を求めるよりも、
易の象意を方位に当てはめたものとの理解で、前回までにお話した八門演卦法とは異なった具体的な方位の意味付けに用います。
ぜひ、ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

続きを読む

月例講習会第8回、無事終了 
12月16日(土)12月度月例講習会、無事終了しました。
 今回は、講習会終了後、自由が丘にて忘年会を行いました。幹事の方、お手数をおかけいたしました。
講義内容は、今旬の皇室の方の相性および行事の日取りの考察から始めました。
ちょうど、拙著の皇伝相性占術が発売されたばかりなので、内容の復習に好都合でした。

 その後、八門を易卦に変換する方位術に入りました。本講習会は易占のコースではありませんが、初歩的な内容は触れることができました。受講者の皆様には64卦の意味だけをざっとおさらいしていただけると、次回もスムーズに進めることができると思います。
 次回は1月27日(土)です。あと2回で卒業です。

続きを読む

月例講習会第7回 無事終了 
11月25日 月例講習会無事終了しました。

今回は前回から継続して、金函玉鏡命理を勉強しました。
易卦に変換して宿命運を判断する技法です。

また、拙著「皇伝相性占術」を早速購入され持参された方も多く
サイン会になりました。

次回は12月16日(土)になります。
金函玉鏡の総復習になり、易卦に変換して判断する方法を完璧にします。
なお、終了後自由が丘にて忘年会を企画しております。

続きを読む

新著「皇伝相性占術」太玄社 11月17日発売 
皇伝相性
11月17日(金)拙著「皇伝相性占術」が発刊になります。

内容は、自分のライフワークである開運技法の一つで相性と択日に絞った、出しすぎたほどの様々な技法が紹介してあります。
初心者にも出来る限り、優しく書いたつもりです。
専門の方位術に加えて、当該分野も極めていきます。
書店で見かけたら、よろしくお願いいたします。

以下Amazonに載せた内容文です。


内容紹介

運命の人を見つける秘法!
パートナーとの相性も改善できる!
皇帝宮中に伝承された相性占いを公開!

中国、アジアの皇帝宮中で「皇帝のお后選び」に使われてきた秘法です。
個人の生年月日の干支をもとにした相性占いをベースに解説。
恋人関係を改善したり、新たな出会いにめぐりあえます。
日本の皇室や芸能人の例を挙げ、占い初心者の方にも分かりやすい内容です。

今までの相性占いとココが違う!

△今までの相性占い
・・・男女の生まれた年の九星の相生相剋だけで判断。
単純明快だが、簡略化し過ぎて結果内容が粗雑。改善策もない。
→「相性が良いですね、悪いですね」で終わり。

◎皇伝相性占術
・・・初めに二人の相性を十分に吟味。問題点を洗い出し、対策を考える。
自分と相手の生年月日から、二人の関係の強弱を割り出す。
→結果が思わしくないものでも、欠点を補強するアクションによって、 相性が補強されていく積極的な改善が可能。

こんなあなたにおすすめします!

「ついにすばらしい相手と巡り会いました。結婚式も良い日取りを選びたいです。」

「つきあって4年。最近しっくりいかないの。結婚するか、離れるか、現状を打破したい! 」

「お見合いが失敗続きです。次の方は気に入っているので、なんとか成功させたい! 」

「ちょっとしたことで彼との仲がピンチ。以前のようにうまくやっていくにはどうしたら?」

また結婚願望は非常に強いにもかかわらず、相手がなかなか見つからない方にも、
相手を見つけやすくする術、恋愛力を養成する術も公開しています。

即使える「干支万年暦付」!

1950年~2031年を掲載。
幅広い年齢の方を占えます。

続きを読む

書評: 大法輪 11月号 
daihourin11
 今回の書評は雑誌の大法輪11月号である。定期購読をしているのではなく、特集が興味あるときのみ購読している。今月号の特集は「真言・陀羅尼・梵字の基礎と実践」だ。梵字はまだまだであるが真言には非常に興味があったので飛びついた。このような、仏教入門的な特集は初心者にとってはありがたい特集だ。
 内容であるが、基礎編では諸仏(如来、菩薩、妙法、天部それぞれ)についての、梵字と真言および解説がなされており、実践編では梵字の書き方や陀羅尼の読み方が紹介されている。どれも初心者にわかりやすい。密教の信徒には非常に参考になると思うし、今まで知らなかったこと(自分にとっては陀羅尼)など発見できるのも嬉しい。
 本書の記事で、特集とは関係ないが知り合いの寺院がカラー口絵で記載されていたので紹介しておく。厚木にある「七沢観音寺」である。こちらでは住職が特に「馬頭観音護摩供と大般若理趣分」の二つを合わせた祈祷を行っている。これはあらゆる天部神にお願いを聞いていただけるものとのこと。全部で2時間ほどの長い祈祷だそうで、費用も1回五万円とのことだ。ぜひ訪ねてみて欲しい寺院である。jこちらの住職(林慈照師)はFacebookなどでの情報発信も熱心でお寺の様子がよくアップされている。

続きを読む

風水*happy*方位術

風水*happy*方位術

ニュース

カテゴリーリスト

書籍のご案内